多血質の子と粘液質の子への言葉がけ

io color life consultingのブログをご覧下さり有難うございます!

先日の気質のレッスンを「もっと分かりやすく伝えられたらなぁ~」と考えていたのですが、
子育て世代の方にはより具体的に実践できる方がいいよね!と、
それぞれの気質の子どもへの接し方のアドバイスも今後追加していこうと思いました。

多血質さん、パーソナルカラーではSpringの場合が多いのですが、
(でも骨格で他の気質も混じったりしますので一概には言えません。)

リズム感、テンポが重要ですよね!
過去を振り返るのも、意味を感じないというか、そういう感覚がない方が多く、
〇分後、1時間後、明日などちょっと先のワクワクしたことを
一緒に楽しみにする、そのワクワクを共有することが大切ですよね。

多血質のお子さんは、とにかく

一緒に笑う

が重要だと思います。一緒に楽しみたい、一緒に笑いたい!
多血っ子ちゃんはそう思っていますね
大好きなママと一緒に、ドキドキわくわくする楽しいことを

逆に粘液質は、過去を味わうことが感覚としてピタリときます。
粘液質さん、パーソナルカラーではSummerさんにあてはまる場合が多いです。
プチパーソナルカラー診断ではよくAutumnの方をSummerと誤診している場合が多い印象を受けます。
Autumnさんはコーディネート次第で淡い色もいけるので、
特に白いパンツ穿いていたり、夏に薄着している時に診断に行かれると
プチパーソナルカラー診断ではAutumnなのにSummer判定受けちゃっている人が多いですが。

粘液質は先のことを考えると、変化への不安な気持ちも出て来るので、
過去の幸せな体験をまったりと味わうのが好きな子が多いです。
同時に、今日あったこと、納得がいかないと悲しくて。

粘液質の子は、全体を見ながら、自分の在り方を決める感覚があるので、
(「役割」で動いちゃうんですよね~)
その子の動き、過程を労ったり、「見ていたよ」というメッセージが伝わることが大切!

納得感と労い


が重要だよなぁと感じます。

私も粘液質がメインなのですが、母との幸せな記憶の中でやっぱり嬉しかったことは

「やっぱりお母さんは、見てくれているなぁ~分かってくれているなぁ」と
思うシチュエーションですね。

気質の学びが深まると、その子その子の魂を温かく元気にできるような
コミュニケーションを保障してあげられていいですね。

来週30日(2018.1.30)にはわははの会主催で気質のプチセミナーをさせて頂きます。

http://io7777777.blog134.fc2.com/blog-entry-948.html

奈良近郊の方は是非いらして下さい

※初めてブログにお越し下さった方へ:初めまして、ご興味を持って下さり有難うございます。
ワンピース一着分の価格で一生分の「自分らしさの技術」をお持ち帰り頂くサロンのブログです。
【1日1名限定】にて、「本当の私」を輝かせる色や「自分らしい選び方の理論」をご提案いたしております。
※文章や画像の転載はご遠慮下さい。

下記リンク先のHPは現在修復中です。↓
お問い合わせは iocolorlifeconsulting★gmail.com までお願いします。
io color life consulting

|気質の講座やご相談 | comment(0) | trackback(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントはこちらから














trackback URL
http://io7777777.blog134.fc2.com/tb.php/956-c1fe6c05
trackback