似合う色の範囲の幅広い方の着こなし

io color life consultingのブログをご覧下さり有難うございます!

今回コンサルティングシートを送付させて頂いた方について。
似合う色の範囲が幅広い方でした。

Winterのペールトーンをメインに
Summerのブライトトーンでアクセント(小面積で)

Summerのライトトーンもいけるので、
クリアな色中心の方かな?と思いきや、
Summerの明るいグレイッシュトーンやダークなグレイッシュトーンなどの
グレイッシュな色もいける。
2543.png

コンサルティングをさせて頂いていると、
似合う色の範囲の狭い方と広い方がいらっしゃいます。

着こなしに差があるのですが、
似合う色の範囲が狭い方は、大きな面積でその色メインに着こなすのが得意。
1つのデザインに1つの色みたいな。
2545.jpg

似合う色の範囲が広い方は、小さな面積で似合うトーンの色の数々を使うのが得意。
1つのデザインに色々なトーンの色が必要です。
2544.png

そういう意味では、似合う色の範囲の広い方の方がある程度適当に選べる。
似合う色の範囲が狭い方の方が、ごまかしがきかないところがあります。

似合う色の範囲が広いからといって、パニックにならないで下さい。
似合う色に多様性があるということは、実は着こなしはある程度の適当差が許されたりします。

それが、その方の性格にも繋がっているので面白いなぁといつも思います。
似合う色の範囲が狭い方の方が、「色々とピンポイントだな」と感じることが多くて、
似合う色の範囲が広い方の方が、「色々対応できるのね」と感じることが多いです。

自分の似合うものと自分の世界を見る審美眼のつながり。
パーソナルカラーって本当に奥深いです。

※初めてブログにお越し下さった方へ:初めまして、ご興味を持って下さり有難うございます。
ワンピース一着分の価格で一生分の「自分らしさの技術」をお持ち帰り頂くサロンのブログです。
【1日1名限定】にて、「本当の私」を輝かせる色や「自分らしい選び方の理論」をご提案いたしております。
※文章や画像の転載はご遠慮下さい。

下記リンク先のHPは現在修復中です。↓
お問い合わせは iocolorlifeconsulting★gmail.com までお願いします。
io color life consulting

|◆お洒落のポイント | comment(0) | trackback(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントはこちらから














trackback URL
http://io7777777.blog134.fc2.com/tb.php/898-f0b05ee6
trackback