FC2ブログ
新しい環境に慣れないことに対して(憂鬱質の子育て相談)

io color life consultingのブログをご覧下さり有難うございます!

前回のご相談に対する私の回答を掲載させて頂きます。

◆◆◆
今晩は、夜分に失礼いたします。
お子さまに対する優しい眼差しに心打たれました。
大丈夫です、自分を責めないで下さい。
気質が違う子どもを育てる、大変なことです。
そして、それが出来るから息子さんが来てくれました。
自分の一緒の気質の憂鬱質のお母さまではなく、胆汁質のお母さまのところに。

一緒に考えていきましょう。
今から、お二人の親子にとって宝物になるようなアドバイスが出来ればと思います。
これから、30分~1時間ほどお時間を下さい。

本当に大丈夫です。
気質の学びに来て下さっただけで、息子さんにとっては本当にラッキーなことだと思います。
一緒にステップアップしていきましょう!

◆◆◆

まずは「新しい環境に慣れない」ことについて説明させて頂きます。

憂鬱質の人がまず感じていることは「恐怖」です。
怖いんです。胆汁質の人はまず行きたがります。
憂鬱質は、まず行きたがりません。

それだけ色々なシュミレーションが頭の中にあるんですね。
だから憂鬱質の人にとって一番大切なことは、
「安心、安全であるか」です。
このことに気を遣ってあげて下さい。

例えば、初めての場所に初めて行って母子分離ではなく、
数回予習も兼ねて親子で見学、「ここの先生は優しいんだよ、1番優しいところを選んだんだよ」と寝る前に言ってみたり。
初めての場所、初めての人に対する予習があれば、恐怖心も和らぎます。

セミナーでも言いましたが、長所の数=短所の数です。
怖がりですが、その分、本当に人や周りを見ています。
胆汁質は、挑戦する為に生きていますが、安易に挑戦するので挫折もあります。
憂鬱質は、失敗しないため、挫折しないために生きているところがあります。
なので最後の最後で成功をつかむのは憂鬱質のことも多いです。
胆汁質の成功は、数をうって当てているのと、後天的に第一次気質を克服する方にやって来ます。

息子さんの警戒心を今は「世界を見る審美眼を養っているんだな」と思ってあげて下さい。
憂鬱質に即効性は求めないで下さい。
憂鬱質は過去の事にこだわります。
幼稚園時代に見たこと、感じたこと、大人になっても絶対に覚えています。
その謎を20年後に解明できた!というケースもあると思います。
20年後大切なことは何ですか?
今、息子さんを追い立てて、嫌なことを周りがしているからと無理やりさせることですか?
それとも「色々考えているんだね、いいんだよ、それで。」と世界観に理解を示そうとし、息子さんを守ってあげることですか?
10年、20年後息子さんに必要なことは、
「世界の誰もが僕を不思議がっても、母親だけは分かってくれた」という記憶です。
憂鬱質は、「根源」にこだわります。
母親は息子さんの命の根源です。
どうか、お母さまだけは、息子さんの大ファンでいてあげて下さい。
それも1番のファンです。
言葉のプレゼントをたくさんしてあげて下さい。
「お母さんは、1番のファンだよ」と毎日言ってあげて下さい。
天にものぼるコトバががあれば、息子さんは砂漠でも生きていけます。笑
憂鬱質は、お母さんの心全てで僕を愛して欲しいと思っています。
憂鬱質にとって、母親からの疑いや失望は、自分への拒絶です。
そして言葉で言わなくとも、心を見透かしているところがあります。
だから、安心させるため、質の良い言葉をたくさんかけてあげて下さい。

続きます。

◆◆◆

※初めてブログにお越し下さった方へ:初めまして、ご興味を持って下さり有難うございます。
ワンピース一着分の価格で一生分の「自分らしさの技術」をお持ち帰り頂くサロンのブログです。
【1日1名限定】にて、「本当の私」を輝かせる色や「自分らしい選び方の理論」をご提案いたしております。
※文章や画像の転載はご遠慮下さい。

下記リンク先のHPは現在修復中です。↓
お問い合わせは iocolorlifeconsulting★gmail.com までお願いします。
io color life consulting

|気質の講座やご相談 | comment(0) | trackback(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントはこちらから














trackback URL
http://io7777777.blog134.fc2.com/tb.php/887-51ac4875
trackback