FC2ブログ
憂鬱質のお子さまの子育て相談

io color life consultingのブログをご覧下さり有難うございます!

憂鬱質を子育て中の胆汁質のお母様よりご相談がありました。
料金システムですが、メールでご相談頂く場合、返信時間によってお代金は変わります。
ご相談頂き、返信に必要な予想時間とご予算をお伝えしてから、返信させて頂いています。
お振込みでお支払い頂いています。

さて、「憂鬱質を子育て中のお母さんのお役に立てるならば」と
相談内容や返信内容をブログに公開してもいいとおっしゃって頂きましたので、
ブログに公開させて頂きます。
悩んでいる方の救いになりましたら幸いです。

◆◆◆
水野先生へ

改めて自分が今、長男に対して悩んでいる案件を整理してノートに書き出していると、結局自分自身のいたらなさに気付きます。いつも私、こうなんです。
育児で悩む度に自分の未熟さを知ります。私が今と違う私なら、長男に対して、こんなに悩むこともないんだろうなと思います。
前置きが長くなりました。

長男は入園前から人見知り場所見知りがひどく、新しい環境になかなか慣れないタイプです。これも憂鬱質の持つ特性でしょうか。
長男は、6歳の年長さんです。
先日、個人懇談があり担任の先生から、息子が自由に遊ぶ時間にひとりうろうろして、何をしようかひたすら迷ってる感じが見受けられると指摘されました。
お友達と二人組になりましょうという時も最後までひとりでいるらしい我が子。自主性が無いようです。
私の学生時代にもあーそういう子が居たなぁと、しかも私の中でそういうタイプとあまり積極的に関わろうとしなかったので、少し正直見下していたと思います。
それが、先生の話を聞いて、改めて我が子がそのタイプかぁと今更ながらにショックでした。
年少の時は周りがまだ幼いから友達と遊ぶというより、みんながみんな個人プレイ。そんな中では息子はそんなに浮いてませんでした。積極的に話さないというのはありましたが。
年中の時は、滅多にお友達の名前を教えてくれないのに、よく登場するお友達がひとりできました。お手紙のやりとりもその子とはよくしていました。私もやっと仲良しさんができたんだと安心していたのも束の間…。
年長になりクラスが離れてしまい、今は先程の通り、どうやら少し浮いているらしいです。
息子はたぶん、コミュニケーションが苦手なんだと思います。友達に自分から話しかけられないし、あそぼーと言われてもなかなか行かない。私からすると誘ってもらってるうちが花!そっけなくしてると、そのうち誘ってもらえなくなるよと実際に言ったことがあります。
今は、気質の話を聞いて諦勧してますが。

あと、憂鬱質は小さい子とばかり遊ぶってありますか?息子は4歳の年少の次男といつも遊んでいるせいか、幼い遊びに没頭します。私から兄弟で遊んでる様子を眺めていても、その世界観が独創的でたぶん部外者は理解できないと思います。
基本的にぬいぐるみを使ったごっこ遊びなんですが、一般的なままごと遊びとかなら理解できますが、うまく説明できないですが、兄弟ふたりだけで通じる笑いと世界があるらしく仲良く遊びます。
でもこれを同じ年の友達にはたぶん求められないノリだろうなと思います。
息子はプライドが高くて、自信の無いことには全く手を出さないタイプ。石橋を叩いて、大丈夫だと思ってもすぐには渡らず、他人が何人渡ってもう大丈夫だろうというのにまだ渡らず、私や弟が渡りだしたら、後をあわててついてくるタイプです。超慎重です。
来年は小学校入学です。ホントに大丈夫なのかと心配でたまりません。クラスで浮いて、イジメの対象になるのではないかとか。何をしても遅くて反応も鈍いので、周囲をイラつかせる存在になるかもしれないとか不安が絶えません。

私が息子にいつも思うこと。どんな言葉を掛けてあげればいいのか。楽観的な言葉でいいのか?例えば「大丈夫。あんまり深く考えないで。気にしない気にしない」とか
「もうちょっとこーした方がいいと思うけどなぁ」とか「廉のいいところ、みんなに知ってもらいたいなぁ」とか。
これって胆汁質の私が息子を変えようとしてるってことですか?
温かく見守り心を込めて待つというのが、せっかちですぐに答えや結果を出したくなる私にとって難解なんです。

息子に自信をつけてほしい。そのためには具体的に何をすればいいのか。
息子が自分で見つけるまで待つしかない?
でも、そのヒントを差し出すことはできそうだけれど、消極的な息子の意思をどこまで考慮すればいいのか。

近所の子供さんに憂鬱質の子はいません。周りのお子さんは好奇心旺盛で友達と一緒に遊びたがります。
比べるのは良くないと思いながら、わかっているのに、いつもいつも「なんでうちの子はこうじゃないんだろう」とため息をついている自分がいます。
理解してあげたいのに、理解しきれない。悩ましいです。

憂鬱質の性質に従順とありましたが、その通りです。私がきつく叱るときは次男と違い、すぐに従います。そのしっぺ返しが近いうちにやって来そうな気がします。

私が今すべきことはなんなのか。私自身、せっかちを直したいです。優しく見守ってあげたい。

ちなみに主人は子供に対してなにも言いません。無関心ではないと信じていますが、なるようになるとどこかで思ってる節はあります。基本的に私の考えを否定せず、同意してくれるのですが、時として暖簾に腕押しの心境になることもあります。

なんだか、書いていて要点がまとまっていない感情的な内容になってますね。
すみません。

◆◆◆

次回のブログに私の返信内容を書きたいと思います。

※初めてブログにお越し下さった方へ:初めまして、ご興味を持って下さり有難うございます。
ワンピース一着分の価格で一生分の「自分らしさの技術」をお持ち帰り頂くサロンのブログです。
【1日1名限定】にて、「本当の私」を輝かせる色や「自分らしい選び方の理論」をご提案いたしております。
※文章や画像の転載はご遠慮下さい。

下記リンク先のHPは現在修復中です。↓
お問い合わせは iocolorlifeconsulting★gmail.com までお願いします。
io color life consulting

|気質の講座やご相談 | comment(0) | trackback(0)
この記事へのコメント
この記事へのコメントはこちらから














trackback URL
http://io7777777.blog134.fc2.com/tb.php/886-cafa2531
trackback