お料理をおいしく見せる食器の選び方

io color life consultingのブログをご覧下さり有難うございます!


今日は、珍しく食器の色選びについてお話をしたいと思います。

テーブルコーディネート
お客様をお招きする際には楽しみたいですよね。
今日はちょっと気に掛けるだけでセンスよく見せるテクニックを。

最近作った塩麹で味付たチキンと野菜のトマトスープ
さて、どちらがお料理の色が楽しめますか?

2112.jpg

個人の好みもあるとは思うのですが、きっと抹茶色の器では?

お料理の色を引き立てるコツ、そう、それはつまり、、、
お料理の色と色相を変えるです。

そしてもっとワンランク上を目指すなら
補色を意識してみるでしょうか?

補色とは色相環で180度向こう側にある色同士。
全く違う色なのでお互いがお互いを刺激しあい
印象的なカラーコーディネーションになります。

例えば、緑と赤は補色。
つまりトマトスープに抹茶色の器は補色です

オレンジとブルーも補色。
茶系はオレンジの一種という考え方もできるので
ハヤシライスに藍色の器は補色同士

イエローカレーに茄子色の器、
フレッシュなレタスサラダにはマゼンタのガラス食器を、、、

補色って使いすぎるとくどいカラーコーディネーションなのですが、
効果的に使うとパッと華やぎます

意識して楽しんでみて下さい

息子を寝かしつけてからいつも料理を作っていますが、
音に敏感な息子な為に静かに調理しています(笑)
でも今日は初めて、手を繋いだだけで寝てくれたんですよね~
すごい時間かかりましたけど、首をぶんぶん振って頑張って寝てくれました!
息子も自力睡眠したいのかな?
息子の意思を感じた夜でした

でも、明日はどうだろう?笑
期待せずに寝かしつけたいと思います
育児の中で1番苦手なのは寝かしつけ、、、
時間かかっちゃうんですよね~もっと上手になりたいなぁ

※初めてブログにお越し下さった方へ:初めまして、ご興味を持って下さり有難うございます。
ワンピース一着分の価格で一生分の「自分らしさの技術」をお持ち帰り頂くサロンのブログです。
【1日1名限定】にて、「本当の私」を輝かせる色や「自分らしい選び方の理論」をご提案いたしております。
※文章や画像の転載はご遠慮下さい。

下記リンク先のHPは現在修復中です。↓
お問い合わせは iocolorlifeconsulting★gmail.com までお願いします。
io color life consulting

|色のまめ知識 | comment(0) | trackback(0)
【色のまめ知識】計画停電・どうして真っ暗になると怖い?

io color life consultingのブログをご覧下さり有難うございます!

計画停電は今年の夏まで実施されることが決定されたみたいです。
(それ以降は未定)
ioがある江戸川区は計画停電対象外エリアですが、
対象地域の計画停電実施が見送りになる日が増えます様に、
節電に気を付けたコンサルティングを心がけます。

空調も必要最低限で使わせて頂きます。
あたたかくご支度の上、お越し下さいませ。

上記以外にも、
計画停電でお困りの地区の方々の気持ちを考え、
お越し下さるお客様のご都合も考えながら動いて参ります。


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
さて、今日は色彩の豆知識です。
計画停電が実施されますと街は真っ暗になりますね。
とってもとっても怖い方もいらっしゃるのではないでしょうか?

では、暗いとどうして怖いのでしょうか?

メカニズムを知っていると恐怖心が少しでも和らぐのでは?とコラムを書きます。
439.jpg

世の中の「見えるもの」は最初から「色」がついていないことをご存知ですか?
物体に色がついていると感じさせるのは、光の作用なのです。
光が物体に、透過し、反射し・・・
人は光によって、透過された光や反射した光を見ているのです。

例えばりんご 
「光」には、赤、オレンジ、黄色、緑、青、藍、紫色のプリズムが集まっています。
りんごは、赤以外のオレンジ~紫色のプリズムを吸収します。
つまり、赤色だけが反射されるのですね。
そして反射された「赤色」が私たちの視細胞に届き、大脳で色を感じます。

具体例の一例にすぎませんが・・・
このように光を受けて物体色は存在します
つまり、光がないと色は見えません。
光がない世界・・・それは暗くて物体色が消えているのではなく、
もともと物体色がないという不思議な世界です。

そして色を見る為に大切な私たちの体のこと。
反射、透過された光を整理するフィルターが目にはあります。
視細胞です。

視細胞には、
明暗を感知する細胞
色を見分ける機能をもつ細胞 の2つがあります。

そして、これがポイント!
明暗を感知する細胞は、色を見分ける細胞より多いのです
つまり・・・人の目は明暗に対して大変反応してしまいます
これは人間としての宿命なのですね。

しかし、これを上手く利用すると人を喜ばせることもできます。

誕生日、突然ライトが消えてビックリ!!!!
その後にキャンドルの灯りに感動したご経験はありませんか?
スポットライトが消えたりついたり・・・
光の明暗だけでコンサートが躍動感に溢れます。

光の明暗にどうしてひとは大きく反応してしまうのか?
そんなコラムでした
計画停電の暗闇に恐怖心を感じていらっしゃる方がいらっしゃると思います。
少しでもメカニズムを知る事で恐怖心が和らげれば・・・と思います。

今日からの一週間も、読者の皆様の心穏やかな日々を願います。

※初めてブログにお越し下さった方へ:初めまして、ご興味を持って下さり有難うございます。
ワンピース一着分の価格で一生分の「自分らしさの技術」をお持ち帰り頂くサロンのブログです。
【1日1名限定】にて、「本当の私」を輝かせる色や「自分らしい選び方の理論」をご提案いたしております。
※文章や画像の転載はご遠慮下さい。

下記リンク先のHPは現在修復中です。↓
お問い合わせは iocolorlifeconsulting★gmail.com までお願いします。
io color life consulting

|色のまめ知識 | comment(0) | trackback(0)