FC2ブログ
本日は、準備なり。

io color life consultingのブログをご覧下さり有難うございます。

本日は、明日のカラーコンサルティングに向けて、準備をしました。

お子さま連れなので、キッズスペースを。
私の準備の傍ら、早速遊ぶMy娘。
2960.jpg

2歳の娘は、どこからかアンパンマンを見つけて来て、
ドキンちゃんが大好き
でも、おもちゃよりも生活のもので遊ぶ子なので、このプレイングマットを購入してみました。
インテリア的に、アンパンマンは私は好みではないので、遊ぶときだけ敷きます。
立体に組み立てたら、おうちにもなるし、パズルにもなるし、良いお買い物をしました



今回は、気質の講座からの装いのコンサルティングなので、
私はもうお似合いのイメージが分かっているということで。
アクセサリーやメイクがキーポイントよね、と思ったので、合わせたいなと思うものを予め用意しておきました。
2962.jpg

鏡もピカピカにしました
2963.jpg

1時間ほどの、準備に、機嫌よく付き合ってくれた娘と
しっかり遊んであげようと、その後外出しました。
手づくりのたこ(もちろん、絵はドキンちゃん)を持ち、走るだけで嬉しい娘
Summerの女の子なので、水色×ベビーピンクの色合わせがマッチします。
タイツも白やグレーがいいなと思います。
2961.jpg

では、明日はがんばりまーす!

※文章や画像の転載はご遠慮下さい。

下記リンク先のHPは現在修復中です。↓
お問い合わせは iocolorlifeconsulting★gmail.com までお願いします。
io color life consulting

|カラーコンサルティング | comment(0) | trackback(0)
骨格Straightのコツあれこれ

io color life consultingのブログをご覧下さり有難うございます。

今回は、私の一番の得意分野、「似合いの法則」に関するブログを。

長男は、パーソナルカラーAutumn×骨格Straight、
得意なファンションテイストは、「さりげないこと」と「大胆なこと」。

強さを感じる色×張りのある素材で、
素朴さと大胆さのイメージコントラストがあると垢抜ける男の子

私の夫は、素朴さは要らないので、(夫はむしろ、甘さを組み込むとイイ。)
夫と息子は、同じパーソナルカラーと骨格なはずなのに、違いがあって面白いなぁと見ています。
息子のファッションテイストは、私遺伝みたいですね。
さすが夫婦のミックスだなぁと、感慨深い。

最近、こちらのスキー合宿に2泊3日で1人で参加してきたのですが、
http://yuai-no-oka.org/index.php?page=116
大好きなスキーで思うような、技術認定バッヂがもらえなかったらしく、
大泣きしていました 笑

目標達成の気持ちが強い息子は、「息子が楽しそう!」と
息子の喜んだ顔をこちらも見たくて、提案するものも、
自分の期待する結果が出せないと自分自身にすごい怒って不機嫌なので、
ややこしい子やな ですね。
そんな自分とこれから一生付き合っていくのでしょうし、
目標達成との気持ちの折り合いをつける経験をたくさんさせてあげたいと思っています。

と、いうことで。
リベンジしたい!とうるさいので、春休みにもう一回スキー合宿、申し込もうと思います。
スキーウェアを今までレンタルしていたので、今回からは買うことに。

息子の意見も聞きながら、楽天でこちらをチョイス
2959.jpg

あれれ?Winter色じゃない?と思われますよね。
そうなんですよ、Autumn×Straightさんってカジュアルウェアに王道Autumn色だとなんかダサイ。
カジュアルな素材感だとBlueベースの色の方がかっこいいんですよね。

あとは、骨格Straightなので、強い色にしっかりとした白抜きや、
バイカラーのデザインでピリリと引き締めます。

Springの骨格Straightだったら、明るい色に強い色でピリッとさせるのですが、
Autumnさんだし、強い色の面積を多く、しっかりとした白抜きで引き締める。
(でも配色でグラデーションが得意なAutumnさんだったら、しっかりした白抜きまでは要らない、グレー程度で引き締める。)

似合いの法則のことも、論理的に解明していくととても哲学的で、
自分自身を客観的に見ることができる楽しいお話です。
今週も、カラーコンサルティングのご依頼があるので、楽しみ。

ではでは、本日は、結婚式のカラープランニングのご依頼の為にと思って空けている日。
本日は、新郎さま、新婦さまが一生使いやすい婚約、結婚指輪のアドバイスをさせて頂きます。
これも、楽しみ。頑張ります

※文章や画像の転載はご遠慮下さい。

下記リンク先のHPは現在修復中です。↓
お問い合わせは iocolorlifeconsulting★gmail.com までお願いします。
io color life consulting

|カラーコンサルティング | comment(0) | trackback(0)
登校出来ているみたい、良かったですね。

io color life consultingのブログをご覧下さり有難うございます。

前回、憂鬱質girlが不登校になり、お母様がとても悩んでいらっしゃるというブログを書きました。
http://io7777777.blog134.fc2.com/blog-entry-1003.html

http://io7777777.blog134.fc2.com/blog-entry-1004.html

ブログの読者の皆様からも「通えるようになるといいですね」等と温かいご声援があったのですが、
なんとなんと、新学期から元気に登校されているとのことです

学校に行く、行かないがその子にとって最重要事項かどうか分かりませんが、
彼女の場合、お母さまがとても悩んでいらっしゃったので、
まず、ママの精神衛生上、通えるようになり、
家族に笑顔の時間が増えるということはとても素晴らしい事だったと思います。

自分の心身への自信が育めたこと、良かったですね!
気質に対して周りに理解者が多いと、その自信は育まれやすいですね。
良かった良かった

気質の講座、不登校に悩んでいらっしゃる方のご参加も多いのですが、
皆さん、結果が出ていると思います。
ご相談を受けた場合は、心を込めて、頑張ります

※文章や画像の転載はご遠慮下さい。

下記リンク先のHPは現在修復中です。↓
お問い合わせは iocolorlifeconsulting★gmail.com までお願いします。
io color life consulting

|気質の講座やご相談 | comment(0) | trackback(0)
気質と性教育

io color life consultingのブログをご覧下さり有難うございます。

先々月の気質のグループ講座で、性教育について質問を受けました。
気質によってアプローチは違うかなと私も感じます。

たまたま多血質のお子さまが、漫画で性描写のあるシーンを見てしまったみたいなんですよね。
親が心配されていて。確かに最近はスマホの影響で、「見てしまう」可能性も増え、
親としては気を揉むことも増えたなぁと私も感じます。

とりあえず、多血質さんだったし、まだ年少さんか年中さんだったし、
経験できない事はすぐに忘れると思うのでしばらく静観で、とお伝えしたら、
案の定、何事もなかったように忘れていてホッとしたとのことで。
(表面上ではなくて、本当にあれ?なんだろ?ま、いっか!程度だと思う。
他の気質だったら、そうもいかない場合もあるんでしょうが。
特に憂鬱質さんが見てしまっていたら、かなり考えた手を打つべきだったと思うのでドキドキしました。笑)

そう、気質によって、性について伝えるタイミングや伝え方が、
違ってもいいのかもなぁと。
質問があれば、その違いについて、気質の講座で、私の見解もお伝えしています。

性教育の前提は、「あなたの心身は、とても大事なもの」を
本人が真に思うことだと思います。

そんなことを考えていたら、タイムリーに小学校一年生の息子が、
性教育の一環として、「おなかの中にいたころ、生まれた時のこと」を
親が子どもにA5サイズの手紙で伝える課題を持って帰って来ました。

どう書こうかなぁと迷いながら、
胆汁×憂鬱質の息子には、感覚的に話しても意味不明で戸惑うと思ったので、
(例えば、擬態語をたくさん使う 笑)
事実をしっかりと書いてみました。

生まれた時のことよりも、もっと根源の方に言及してみようとも思いました。
憂鬱質がある子は、初めの初めのところが知りたいのかなと。
本当のところは、夫婦仲のことについても聞きたいのかなと思うのですが、
そこまでは課題の本質からはずれるのでパスしました 笑

こんな風に息子に手紙を書いてみました。
胆汁質の息子だし、自分の強さを実感したいのかな?と思ったので
最後はあえて、「あなたの命は強い」で終えてみました。
胆汁×多血なら、「あなたはすごい存在なんだよ」「色々な困難を乗り越えたんだよ」がいいけれど、
胆汁×憂鬱なら、「あなたの命は強い、だからあなたはこれからも強く生きられるんだよ」の方が響くのかなと。

数字で、事実を伝えるのも、分かりやすいのかなと。
ちなみに粘液質の私なら、お母さんが私を生んでどんな気持ちになったのかを一番知りたいです。
私が何センチだったかとかはあまり興味ないかな。
「天使だと思った」と言ってくれた時の、母の表情や言葉の抑揚は私の一生の思い出。

子どもの自尊心を育む言葉、これからも考えていきたいです。
気質ごとにもバリエーションを増やし、もっと皆さんとシェアしたいと思います
気質の違う子を持つことは、親のボケ防止になるわ~と実感中です。笑


おなかの中にいたころのおはなし

そうちゃん、お父さんとお母さんのところに生まれてきてくれてありがとう。
そうちゃんがおなかにいた時の話をするね。
8年前のクリスマス、東京にいた時、そうちゃんがおなかの中にいることがわかったよ。
病院に行くと、●(実際の大きさを描きました。)←このぐらいの大きさだったんだよ。
1か月後の1月には、1センチ7ミリメートルの●(実際の大きさで、目盛りもつけました。)
←これぐらいの大きさに。どんどん大きくなって、生まれた8月には52センチメートルにまでなったんだよ。
そうちゃんの足は、いま21センチメートルだから、
くつをたてに二つならべても、21×2=42、それよりも大きくなったんだよ!
お母さんのおなかはパンパンに大きくなったよ!
お母さんもがんばったけど、
いのちが生まれてからずっと、そうちゃんの力でせいちょうしているんだよ。
そうちゃんの命は強いね。

※文章や画像の転載はご遠慮下さい。

下記リンク先のHPは現在修復中です。↓
お問い合わせは iocolorlifeconsulting★gmail.com までお願いします。
io color life consulting

|気質の講座やご相談 | comment(0) | trackback(0)
子どもの留学に付き合って、自分に起きた変化

io color life consultingのブログをご覧下さり有難うございます。

さてさて、このタイトルのことがなかなか自分の中で消化に時間がかかって、
夏のことなのになかなかブログになかなか発信出来なかったんだろうなぁと思います。

2012年8月、2017年10月に子どもを出産して、
育児が始まってから、良き母親になりたいと思うじゃないですか。
毎日がトライアスロンみたいな生活をしている訳で。笑
その頃、娘は毎日家で一緒にいたので、朝に公園に連れて行って、
昼ごはんを作って、やっと昼寝したら、洗濯物取り込んで、晩ごはんの支度をして、
娘をあやしながら、小学生のお兄ちゃんの宿題の見直しをして、習い事の送迎をして、、、
寝付かせまえの絵本の前は「お、今日は寝付かせ後に起きて自分の時間が持てるかも!」と期待していたら、
絵本を何冊も読んでいたら、いつの間にか子どもと一緒に朝まで寝てしまってショーック!みたいな 笑
これは、日本の主婦の皆さんのアルアルだと思います。
夜泣きもあるし、24時間こんなに神経を使う仕事、他にあるのかな?と思うぐらい。
手のかかる幼少期の育児は、会社なら絶対にブラック企業だし!笑 

それでも自分には自分のテーマがあるので、なんとか早起きして勉強したり、
子どもを連れて講座を開講させて頂いたり、寝付かせてからLINEで講座をしたりと
自分なりに一生懸命頑張っていたんですけど、(でも当時はブログまでは書けなかった、、、)

1ヶ月、家事から解放されて、親子で色々探究に。
※これは、ホエールウォッチング出発前!南極の近くなんだ~と感動!
オーストラリアの日差しにめちゃくちゃ焼けていますが 笑
2955.jpg

出発前には、「夫を日本に置いていくなんていいの?」という言葉も多方面であり。
でも夫は、このプロジェクトと主婦業の大変さの理解者で、どんな目からも私を守ってくれたのです。
世の中の「主婦なんだから」という視線、私の住んでいる京都ではまだまだあって、
「働くよりも子どものことだよね」「夫を立てなさい」「女は、家にしっかりいないと夫は外で遊ぶよ」等
夫はこんなことを言わない人なのに、なんとなーくそんな視線を私自身が気にしていたなぁと。
不思議ですよね、大学では社会学を学んでいたので、ジェンダーの問題も理解していたのに、
自分が大切にしたい人の顔を思い浮かべると、
誰かが言ったものを寄せ集めた「母親像」に縛られてしまったという 笑
お客様にはこんな視点で見ていないのに、私自身の問題になると気にしてしまうという。

オーストラリアのホームステイ先の方と仲良くなって、このことを話してみたんです。
そうしたら、ホストファザーが、「七映は大学も卒業して、英語も話せるのに、どうしていつも子どもを優先してしまうの?自分の能力を社会に発揮しないの?」と質問されたんですよね。
続けて、「日本では、大学卒業している女性でも、夫や義理の両親に専業主婦になることをお願いされるのはどうして?」とも。
一応、私なりに、日本の価値観について良いところも悪いところも説明したのですが。
説明している間に、なんだか私も説明が馬鹿らしくなってきて。
シンプルに「自分の能力を活かす」ことにもっと向き合ってみようかなと思ったんです。

ゴールドコーストは海が素敵、考え事をしていても要らないことを水に流してくれるとう相乗効果もあったのかも。
粘液質の私は、「水」がテーマ、水に流せないことがある時に色々と上手くいかない。
2953.jpg

娘も息子と同じように、幼稚園就園前は、親子で一緒に過ごして、
幼稚園も手作りのお弁当の母親がよく参加する幼稚園に、と思っていたのですが。
あれ?娘をよく観察してみると、あれ?息子ほど手厚さを求めていないことに気付く。
試しに一時保育に入れてみると、泣くものの、息子に感じた、
「早く母子分離したら、息子の中で一生消えない傷が残る気がする」的なものを感じない。

あぁ、私は息子の気質に共鳴していたんだなぁと 笑
息子には、母親がずっと寄り添う幼少期で大正解だったと思うし、
息子がそこまで大変な分、夫のこともほおっておいたらスネるかもしれない!笑
みたいな変な家族のバランスがあったんですけど、

娘を見ていると、色々なことがケロリとしているという。
私と娘の気質は同じなので、これが、
同じ気質同士の親子のボーナス特典なんだ!と。
2837.jpg

娘を保育園に入れて、自分はもっと自分の能力と向き合ってみようかな。
オーストラリアから帰国後、じわじわじわじわとそう思って来ました。
調べてみると、良質の食事を提供してくれる、納得の保育園を発見。

11月から週に3回、そちらに娘を託して仕事を再開することに。
待って下さっていたお客様にお応えできるのも嬉しいし、
講座をしていたら、こんな数々のご感想も頂けて。
http://io7777777.blog134.fc2.com/blog-category-33.html

その反面、まだまだ、自分の中で「専業主婦であるべき」との戦いもあります。
「配偶者控除」「子どもの精神的な安定」など、色々と気になるフレーズもありますから。
自分が勝手に気にしてしまうこともあるし、周りが言う場合もあるし。
これまでに、言われて傷ついた言葉は、「夫の年収を超えられる?」「ただの扶養家族」。

「専業主婦」「働くオンナ」については、政府主導のイメージキャンペーンみたいな影響もありますよね。
それも調べてみたりして、色々と勉強になりました。

私は、子育て、夫とも良き対話をしながら、きちんと自分の才能と向き合おう。
まだ自分との向き合いが足りないと思うんですよね。

私の一貫したテーマは、「身体色(パーソナルカラー)」です。
身体色から分かる装いのこと、気質のことでもっと世の中を明るく楽しくしたいな、
そう決意を新たにした留学の同伴となりました。

こんな風に大人だけで波を楽しんでいる老夫婦を見て、
2956.jpg

もっとシンプルに、自分の本当の声に耳を向けよう!
と思ったのでした~
粘液質の私は、どうしても「役割」に反応してしまって、
自分が好きなことが見えない時があるなぁと、ここでも気質の学びが自分に良きアドバイスをくれます。


シンプルに今を楽しむ子どもがますます眩しく見える様にも。
こちらは鴻巣池運動公園のトランポリン!
2952.jpg

以上、私の中でジェンダーの戦いは続くとは思いますが、
私に強さと勢いをくれたオーストラリア、経由したシンガポールへの旅、
ありがとう 
今年は、40歳に!良き40代を迎えられる気がします。
皆さまにも色々なものがあると思います。
講座中、私には悩みなんてないように見えると言われたことがありますが、とんでもない。
揺れないものも、揺れるものも私にはあります。
カラーコンサルティング、気質の講座で皆さんの気持ちに寄り添いながら、
色々な揺れの乗りこなし方が上手になるように一緒に学びましょう!
2954.jpg

娘が出来たからこそ、私は自身の女性としての生き方をもっと問うてみたい、
そう思っていた時に、私の好きな海外への旅が、私にエネルギーをくれたのでした。
思い切って行ってよかったです。

※文章や画像の転載はご遠慮下さい。

下記リンク先のHPは現在修復中です。↓
お問い合わせは iocolorlifeconsulting★gmail.com までお願いします。
io color life consulting

|Life childcare | comment(0) | trackback(0)